A A A

カウントダウン:83

クローズ
<リストに戻る
Welcome to China's largest care and rehabilitation expo with 50,000 visitors

展示会ニュース

展示ブース申請 観客事前登録

補助具展示エリア大手企業が集まり 産業向上の促進を助力

展示会ニュース 2017.05.06

製造業、サービス業に横たわるベンチャー業態として、需要と政策二つの駆動をするうえで、補助具産業は潜在力が巨大で、見通しは広いです。全国の身体障害者基本サービス状況と需要の特定項目調査によると、我が国の758万手帳を持っている身体障害者は、基本的な補助サービスを得ていません。高齢、病気と身体障害の老齢人口の迅速な増加により、補助具製品とサービスの需要が増える一方です。同時に、国務院が発行した『リハビリ補助具産業の発展を加速するに関する若干意見』は、ハイエンド産業に踏み出すための良好な政策環境を作りました。

2017中国国際福祉博覧会と中国国際リハビリテーション博覧会(以下「福祉博覧会」と略称)は再度にグレードアップされ、国内最大規模、最も専門的と国際的な福祉分野展示会として、なかでも補助具展示エリアは注目されています。エリアでは、REHA国際、オズール、オットーボック、奥漫優悦、翔宇、曼紐科、広東凱洋、杭州達那福、佛山東方車椅子、松永、日本河村、長者友善、台湾床的世界、ソノヴァ、瑞傑瓏、漢尼康など世界トップの補助具ブランドが集まり、来場者に逃せない業界盛宴を提供します。
 

業界大手企業は全力を傾け、補助具展示エリアの見どころが多種多様


佛山東方医療:A33

FSシリーズ車椅子、医療用手動ベッドなど製品を展示する予定で、異なる需要の顧客に最適な補助製品を提供できます。
 

REHA国際:A49

Plie3スマートバイオニクス防水型人工膝関節、ターミネータースマートバイオニクス防水型カーボンファイバー短下肢装具など製品を展示する予定で、障害者に車椅子を離れさせ、杖を振り捨てさせ、気楽に自由な生活を享受させます。
 

曼紐科グループ:A29

注力して設計した天軌転位訓練システムを展示する予定で、更に安全・心地良い・尊厳を配慮した方法で患者を移動することで、介護者の仕事の強さを軽減しただけではなく、さらに患者に多方面のリハビリテーションを提供できます。
 

翔宇医療:B23

手指機能のスマートリハビリシステムなどリハビリの理学療法設備とトラウマ療法設備を展示する予定で、先進的な理念、技術でまっさらのリハビリ体験をもたらします。
 

仁愛家和:B25

一連の点字付き音声家電を展示する予定で、日常生活の細かい点から考慮し、視覚障害者や視力低下の人たちのクオリティ・オブ・ライフを向上できます。

出展企業をもっと知りたいなら、どうぞ福祉博覧会現場へお越しください。
 

同期開催のハイエンド盛会

今年9月、「一帯一路」障害者業務提携テーマのイベントは、福祉博覧会と同期・同じ場所にて開催される予定です。また、欧亜会議枠組み内の障害者提携会議、第二回世界補助具産業発展大会、国際補助具発展サミットフォーラム、北京国際リハビリテーションフォーラム、国際聴力フォーラム、国際ウェアラブルデバイス・ロボットフォーラムなど一連のハイスペックな国際盛会、専門的なフォーラム及びサービス成果の展示、貿易マッチング商談会なども同期に行なわれる予定です。これらのイベントは、聴覚、リハビリテーション医療、ウェアラブル・ロボットなど多くの分野に網羅し、従来にない高水準であります。補助具産業は必ず本回の勢いを借り、グローバル社会に向かい、全面的に産業のエスカレートを動かします。