A A A

カウントダウン:

クローズ
<リストに戻る
カウントダウン
Welcome to China's largest care and rehabilitation expo with 50,000 visitors

業界ニュース

展示ブース申請 観客事前登録

Windows10が「眼球制御」に加入する、マウス、キーボード及びタッチパネルを切替えるのか?

業界ニュース 2017.08.11

もしも、あなたもサムソンGalaxy S4を使ったことがあれば、「眼球制御」という概念は疎くないと思います。でも実際では、これはただ「眼球制御」の一部の機能であります。本当の眼球制御はもっと多くのことが操作できます、例えばUI 上のカーソルを移動したり、目で入力したり、APPを開いたりする及びそのたの操作。

しかし、これはSF映画シーンにだけ存在するわけではなく、現時点では、最新のWindows 10 Insider Previewバージョンの中で、一機種のTobii Eye Tracker 4Cの設備を設置すれば、このクールな機能を使用できます。例えば、目でデスクトップの Chromeのアイコンを見つめるとブラウザを開けます。スクリーンのキーボードを見つめると、キーボードの代わりに入力できます。

これはまさに今日Tobii echnologyとマイクロソフトとの取引内容であり、この眼球制御機能は未来 Windows 10 内蔵の純正機能となり、「Eye Control」と名付けられるでしょう。

実際では、当該技術を提供するスウェーデン公司のTobii Technologyは眼球追跡方面では、既に十何年の技術基礎があり、識別の精度やスピート上としては一定の優位性を持っています。


当該機能は主に設備を通して赤外線を発信し、ユーザーの目の位置を確定し、二つのセンサーにて1秒30 フレームの画面を撮影します、この過程中にユーザーの網膜と角膜を捉えるため、システムはこのデーター数据によって、ユーザーの目のリアルタイム 3Dモデルを作成し、三次元空間を通じて、眼球の焦点を追跡し、最終的に眼球制御を実現します。

Tobiiから見ると、当該技術はとっても奥深い意味を持っています、当該技術はユーザーに新しいスタイルを提供し、根本的に我々と設備とのインタラクティブをチェンジします。


現時点では、マイクロソフトはこの派手な制御方式を補助機能としています、神経筋疾病のユーザー(例えば筋萎缩性侧索硬化症患者又はそのたの障害者)がマウスやキーボードを操作できない場合に、目を通して、コンピューターを使用することを支援します。

現時点では、マイクロソフトはこの派手な制御方式を補助機能としています、神経筋疾病のユーザー(例えば筋萎缩性侧索硬化症患者又はそのたの障害者)がマウスやキーボードを操作できない場合に、目を通して、コンピューターを使用することをサポートするようサポートします。

Tobii 眼球追跡技術の VRデモ


この眼球制御技術は普及されるかどうかは不明にもかかわらず、現時点の Tobiiがゲーム、VR等のレイアウトから見ると、彼らは更に多くの障害者がコンピューターを使用できることのためにやっているだけではなく、眼球制御にて一種の更にダイレクト、更に自然なインタラクティブ方式を期待しています。