A A A

カウントダウン:21

クローズ
<リストに戻る
カウントダウン 21
Welcome to China's largest care and rehabilitation expo with 50,000 visitors

展示会ニュース

展示ブース申請 観客事前登録

2016中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリ博覧会は北京で開幕

展示会ニュース 2017.03.22

中国障害者連合会と全国老齢工作委員会弁公室が共同主催し、中国障害者補助器具センター、北京市障害者連合会と北京市老齢工作委員会弁公室が共同で運営した「2016中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリ博覧会」は2016年10月17日に北京国際展覧センターで開幕しました。

今回の展示会では、世界で知名度の高い車椅子、聴覚障害、視覚障害、リハビリ設備と義肢の生産メーカー、運営側、関連サービス機構を含み、20余りの国と地域の300余りの企業が出展しました。今回の展示会面積は16000㎡に達し、出展される補助具製品は一万点近くに及びました。会期中、専門家及び専門作業員は無料で来場者に評価、適応性などサービスを提供しました。

中国障害者連合会の副理事長賈勇氏など関係者は展示会を参観し、出展企業の代表者などと親切に話し合い、国内外の補助具マーケット発展新傾向と新技術を調べました。企業にチャンスをしっかりつかむように、勇敢に革新し、市場にもっと良いサービスを提供するようと励ましました。2007年から、博覧会はすでに連続して10期開催しました。

規模は次々と拡大し、影響力も次々と上がり、すでに補助技術、補助具製品、リハビリ設備、サービス政策、サービス体系などを網羅した、多方面内容の多機能、全面的なコミュニケーションプラットフォームまで発展し、世界の三大業界博覧会に登りました。