A A A

カウントダウン:

クローズ
<リストに戻る
カウントダウン
Welcome to China's largest care and rehabilitation expo with 50,000 visitors

展示会ニュース

展示ブース申請 観客事前登録

2019中国国際福祉博覧会、開催態勢を整え、 新章開始を楽しみにしています

展示会ニュース 2019.01.18

 

新たな始まり、新たな旅。2019年に入り、我が国は、「衣食が足り、多少豊かさを実感できる社会、身体障害者たちも同様」および「すべての人がリハビリテーションサービスを受けられる」との目標に向かって進んでいます。同時に、毎年2億人超の高齢者、8,500万人の身体障害者、および何億人もの負傷患者のリハビリテーションニーズも、リハビリ補助具産業の爆発的な成長に貢献しています。新しい時代の使命に従い、障害者事業を新たなレベルに引き上げるため、2019中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリテーション博覧会(CR Expo 2019)2019年10月10-12日に、北京国家会議センターにて開催される予定です。
 
博覧会は、中国身体障害者連合会が主催し、中国身体障害者補助具センター、北京市身体障害者連合会が運営協力し、広州市保利錦漢展覧有限公司が協賛します。今回の展示会場は25,000平方メートルに達し、世界中のリハビリ、補助具、養老健康など各分野から350社有名な企業の出展、50,000人の専門的来場者の見学、調達を引き付けると見込んでいます。只今、CR Expo 2019の出展勧誘や企業誘致がスタートしました。業界のビジネスチャンスを掴むため、国内外の企業さんは、ぜひご出展くださいますようご案内申し上げます。
 
多分野並行 サプライチェーンの整合を図る

CR Expo 2019は、基幹となっているリハビリテーション展示エリア、義肢/装具展示エリア、バリアフリー生活展示エリアこの3つの展示エリアをさらに強化し、並びに全産業の各細分化分野を掘り起こし、コミュニケーション障害リハビリ、養老リハビリ、視力、聴力、補助具部品など特色ある展示エリアを設置する予定で、リハビリ補助具が障碍者サポート、医療、養老など各分野での融合を促進しようとしています。
communication barriers rehabilitation
聴力言語障害で生じたコミュニケーション障害に注目 今回の福祉博覧会は、続けて「中国聴力言語リハビリ科学雑誌」社と提携し、コミュニケーション障害リハビリ専門展示エリア(聴力言語心理)の開設に注力し、聴力検査、治療、リハビリ用補助具と技術の展示や交流を促進するため、同期に聴力言語リハビリ学術セミナーも開催される予定です。
special children’s rehabilitation
特殊児童リハビリテーションサービスの分野を広げるため、今回のコミュニケーション障害リハビリ専門展示エリアでは、障碍児用補助具やリハビリ設備も多く展示される予定で、障碍児リハビリに体系的・効率的なソリューションを提供できるようにしています。
elderly care rehabilitation
高齢化社会がリハビリ医療に対する需要は、継続的に拡大しています。医養結合の勢いを促進し、高齢者が物質面・精神面で基本的な扶養・ケア・保障が得られる質を向上させるため、今回の博覧会は養老リハビリ展示エリアを真新しく設営し、老年医療、リハビリケア、ライフケアなど製品やサービスを集中的に展示される予定です。
 
世界各国「声」を掛け 海外出展者次々と参加

世界で3番目に大きい福祉展示会として、CR Expo 2018は初めてカナダと台湾のパビリオンを開設し、ドイツ、イギリス、アイスランド、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、日本、韓国から100以上の有名な海外企業を誘致し、海外出展者が30%以上を占めました。
overseas pavilion

CR Expo 2019は、その国際的な影響力を拡大し続け、中国のマーケティングを配置する第一選択であるため、オーズル、オットーボック、Resound、博動、河村、松永、衛美恒、スターキー、TEHLIN、フリーバイオニックス、Anview、衛佳、奥比など国際有名ブランドの参加を誘致しました。また、既存のカナダと台湾パビリオンに基づき、ドイツ、アメリカ、日本などより多くの国々を全力で誘致しました。それにより、各国や地域の最先端の製品や技術を最大限に活用でき、グローバルなリハビリテーション補助具産業における多様な交流とビジネス提携など新たな局面を切り開けようとしています。

 
年中無休 複数の市場の障壁を突破
長年の発展につれ、リハビリテーション補助具産業は様々な分野で数多くの大手企業として生じました。しかし、市場集中度は依然として低いレベルにあり、製品は研究開発、上場、販促において多くの課題に直面しています。
Annual Marketing
今回の福祉博覧会は、会社のニーズに位置し、メディア、公式ウェブサイト、WeChat、EDM、カスタマイズされた招待状など一体化された通年オンラインマーケティングプラットフォームを出展者に提供するほか、国内外のプロモーション会、プロジェクトマッチング会、プロバイヤー見学、会場内専門的フォーラム・サミット、新製品発表会など多様多彩なオフラインイベントを取り組み、ブランドプロモーション、ルート開拓、技術交流など、出展者のパーソナライゼーション需要に応じて、業界のビジネスチャンスを提供しようとしています。

2019中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリテーション博覧会の出展者募集がたった今始まりましたが、既に注目を集めています。現在ブース予約殺到中!あなたと共に帆を揚げて出航すること楽しみにしています。金秋十月、北京国家会議センターで会いましょう!