A A A

カウントダウン: 299

クローズ
<リストに戻る
カウントダウン 299
Follow us

第11回2017中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリ博覧会の来場者事前登録は2017年5月にスタートの予定です。ご期待を! ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 :+86 (0)20 8989 9605/8989 9600,
Email :CRCinfo@polycn.com

イベント予告

展示ブース申請 観客事前登録
2018年10月8-13日   テーマ:全国補助具サービス技能コンテスト
   

場所

体育管理センター

主催

中国身体障害者連合会

協賛/運営

中国身体障害者補助具センター
全国障害者用品開発供給中央ステーション

未定   テーマ:全国身体障害者職業専門校シンポジウム
   

場所

未定

主催

中国身体障害者連合会教育就職部

2018年10月11日 午前   テーマ:補助具標準研究国際シンポジウム
   

場所

国家会議センターE231

主催

中国身体障害者補助具センター

2018年10月11日 午後   テーマ:補助具多国間協力プロジェクトシンポジウム
   

場所

国家会議センターE231

主催

中国身体障害者補助具センター

2018年10月11日 8:30—17:00   テーマ:国際身体障害と発展サミットフォーラム: 《障害と発展:障害者受入れを実現する国連SDG目標》
   

場所

国家会議センターE232A

主催

中国WHO-FIC協力センター
中国ICF研究院/濰坊医学院
華東師範大学言語聴覚リハビリ科学研究院
中国知的発達障害ランク設定、判定とリハビリ(運動)重点実験室/鄭州大学
復旦大学中国身体障害問題研究センター
中国身体障害者補助具センター
蘇州大学身体障害機能判定と運動リハビリ研究センター
中国リハビリ研究センターリハビリ情報研究所
中国身体障害者リハビリ協会身体障害分類研究専門委員会

協賛/運営

香港社会服務連会
香港リハビリ会
マカオ社会工作局
マカオ特奥会
マカオ扶康会
《中国リハビリ理論と実践》雑誌

会議内容

2018年国際身体障害と発展サミットフォーラムは、2018年10月9-11日中国北京中国国家会議センターにて開催される予定である。会議のテーマ:"身体障害と発展:国連の持続可能な発展の目標を実現"。 今回の議題は主に三つの分野に及ぶ。1.障害者受入れの国連2030持続可能な発展の議題を実現。国連2030持続可能な発展の議題は、国際社会と各国政府が共同制定した発展議題であり、17項の持続可能な発展目標(SDGs)と169項の関連目標が含まれている。身体障害に関する議題は、世界的な公衆衛生、人権と発展に含まれるべき、障害者を受入れる発展は、国連SDGsの発展戦略であり、「国連身体障害者権利公約」を履行する要求でもある。2.現代リハビリの価値と地域性発展。現代リハビリを発展することは、SDGs健康持続可能な発展目標を実現することにつながる:健康全網羅。各地からきた専門家は、地域性リハビリ発展の経験をシェアする;3.ICF理論、方法と応用。ICF-WHOが公布した国際機能、身体障害と健康分類は、機能、身体障害分野の国際基準であり、健康、教育、統計、社会サービスと政策分野に広く使われている。国内外のICFトップクラスの専門家は、ICF理論と方法やICFが各分野での応用について、特定テーマの講演をする予定。

2018年10月11日 午前   テーマ:エアレジスタンスリハビリシステム発表会
   

場所

国家会議センターE232B

主催

南京賜和医療器械有限責任公司

2018年10月11日 午後   テーマ:スマート義肢新製品発表会
   

場所

国家会議センターE232B

主催

オーズル(上海)商貿有限公司

内容

「人生は果てしない」をテーマに、皆さんにオーズル社のフレックスフットシリーズ製品を紹介する予定。特に、バイオニック技術で設計したプロプリオフットは今回の展示会で出展予定の新製品である。この製品は現時点で、義肢の最高水準の科学技術を代表するものだけではなく、更にヒューマンケアを具現化し、細部から着手し、ユーザーがもっと良い生活に溶け込むようにサポートし、人生を味わわせようとしている。

申込/お問い合わせ

担当:戴霊莉     電話:15901672778

2018年10月11日,9:00~16:30   テーマ:第九回国際ロービジョン力リハビリフォーラム?
   

場所

国家会議センターE236A+B

指導機関

国家衛生健康委員会医政医管局
中国身体障害者連合会リハビリ部

主催

全国視覚障害防止技術指導グループ

協賛/運営

中国身体障害者補助具センター
中国身体障害者リハビリ協会リハビリプロジェクトと補助技術専門委員会視覚障害補助技術専門グループ
中国視覚障碍資源センター
北京同仁医院 グループ
北京市眼科研究所

申込/お問い合わせ

中国視覚障碍資源センター(北京同仁医院)
趙偉奇:010-58269540 13718991131
楊暁慧:010-58265932 13681085177
E-mail:dishilikangfu@163.com

中国身体障害者補助具センター
李婷:010-63135026

中国身体障害者リハビリ協会リハビリプロジェクトと補助技術専門委員会視覚障害補助技術専門グループ
鄭聯:18965650163

2018年10月11日 午前   テーマ:身体障害者演芸会
   

場所

会場オープンフォーラムエリア

2018年10月11日 午後   テーマ:中国リハビリと養老サミットフォーラム
   

場所

国家会議センターオープンフォーラムエリア

主催

2018福祉博覧会組織委員会
80后養老事業連盟

 

2018年10月12日 午前   テーマ:整形外科とリハビリ新技術新理念プロモーション会
   

場所

国家会議センターE231

主催

中国リハビリ研究センター

協賛/運営

北京博愛医院脊柱脊髓外科
北京博愛医院関節病診療センター

会議内容

本会議は、「整形外科とリハビリ新技術新理念」をテーマに、整形外科とリハビリ科専門学者とともに、各自専門分野の新技術、新理念を研究する。

申込/お問い合わせ

担当:呂振
電話:13466729211
E-mail:luzhen1980@126.com

2018年10月12日 午前   テーマ:長江義肢技術フォーラム
   

場所

国家会議E232A+B

主催

中国身体障害者補助具センター

2018年10月12日 午前   テーマ:中加補助具提携フォーラム
   

場所

国家会議センターE236A+B

主催

中国身体障害者補助具センター 駐中国カナダ大使館商務処

協賛/運営

広州市保利錦漢展覧有限公司
北京安大略科技创新合作センター

2018年10月12日 午前   テーマ:身体障害者演芸会
   

場所

会場オープンフォーラムエリア

主催

北京市身体障害者連合会

2018年10月12日 午後   テーマ:第八回国際補助具技術革新と適合サービスフォーラム及び中国身体障害者リハビリ協会リハビリプロジェクトと補助技術専門委員会華南地域グループ設立大会
   

場所

国家会議センターE232A+B

主催

中国身体障害者連合会

協賛/運営

中国身体障害者リハビリ協会リハビリプロジェクトと補助技術専門委員会
中国身体障害者補助具センター
広東省身体障害者補助具資源センター

2018年10月12日 午後   テーマ:"誒加"イノベーション製品選抜大会授賞式
   

場所

会場オープンフォーラムエリア

主催

中国身体障害者補助具センター

協賛/運営

広州市保利錦漢展覧有限公司

2018年10月13日 午前   "誒加"イノベーション製品選抜大会当選製品発表会
   

場所

国家会議センターE231

主催

中国身体障害者補助具センター

協賛/運営

広州市保利錦漢展覧有限公司

2018年10月13日 午前   ーマ:義肢装具3D設計と製造シンポジウム
   

場所

国家会議センターE232A

主催

中国リハビリ研究センター

2018年7月-10月13日   テーマ:"誒加"イノベーション製品選抜大会
   

場所

未定

主催

中国身体障害者補助具センター

協賛/運営

広州市保利錦漢展覧有限公司

2018年10月13日 午前   2テーマ:2018中国国際発達性障がい児介入治療リハビリ補助具フォーラム
   

場所

国家会議センターE236A+B

主催

中国身体障害者リハビリ協会知的障害リハビリ専門委員会

協賛/運営

全国身体障害者用品開発供給中央ステーション 発達性障がい児介入教育連盟

会議内容

今回のフォーラムは2018中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリテーション博覧会の一部であり、大会は中国身体障害者連合会が主催し、我が国唯一国家部委レベル障害者補助具博覧会である。これまでに十一回も成功に開催され、世界のリハビリ、補助具、養老健康など分野の新技術、新応用及びソリューションが集まり、国内福祉及びリハビリ分野で規模最大、種類が最も豊富、関連する範囲が最も広い国際的な盛会となっている。中国身連、国内外のリーダー達人と業界の教授、基礎リハビリ教育専門家などが集まりフォーラムに参加し、来場者と共に特殊教育分野のハイテク教育やリハビリ補助設備の開発と応用の重要な課題にめぐり、研究する。いくつかの重要な講演:発達性障がい児の介入法リハビリに関する講演、ICF枠組みでの発達性障がい児リハビリ観、日本特殊教育での補助具、教具とICTの応用、個別化課題が特殊児童のリハビリによる価値発生、学齢前の特殊児童リハビリシステム構築など。業界トップ専門家円卓会議 補助具設備は発達性障がい児の介入法リハビリに対する苦境、挑戦と展望。

申込/お問い合わせ

張燕: 18611466068
劉艶艶: 17710715989

会期   テーマ:身体障害者文化革新産業テーマ展
   

場所

会場

主催

中国身体障害者連合会宣文部

会期   テーマ:補助具サービスの成果展示
   

場所

会場

主催

中国身体障害者補助具センター

協賛/運営

6个国家補助具区域センター
北京市身体障害者補助具資源センター

会期   テーマ:補助具適合サービスの体験
   

場所

会場

主催

中国身体障害者補助具センター
北京市身体障害者連合会

協賛/運営

北京市身体障害者補助具資源センター
広州市保利錦漢展覧有限公司

2018年10月13日 午前   テーマ:2018国際発達性障がい児融合教育と補助具応用フォーラム
   

場所

国家会議センターE236A+B

主催

中国身体障害者リハビリ協会知的障害リハビリ専門委員会

協賛/運営

全国身体障害者用品開発供給中央ステーション
発達性障がい児教育介入連盟

内容

今回のフォーラムは2018中国国際福祉博覧会及び中国国際リハビリテーション博覧会の一部であり、大会は中国身体障害者連合会が主催し、我が国唯一国家部委レベル障害者補助具博覧会である。これまでに十一回も成功に開催され、世界のリハビリ、補助具、養老健康など分野の新技術、新応用及びソリューションが集まり、国内福祉及びリハビリ分野で規模最大、種類が最も豊富、関連する範囲が最も広い国際的な盛会となっている。中国身連、国内外のリーダー達人と業界の教授、基礎リハビリ教育専門家などが集まりフォーラムに参加し、来場者と共に特殊教育分野のハイテク教育やリハビリ補助設備の開発と応用の重要な課題にめぐり、研究する。いくつかの重要な講演:発達性障がい児の介入法リハビリに関する講演、ICF枠組みでの発達性障がい児リハビリ観、日本特殊教育での補助具、教具とICTの応用、個別化課題が特殊児童のリハビリによる価値発生、学齢前の特殊児童リハビリシステム構築など。業界トップ専門家円卓会議補助具設備は発達性障がい児の介入法リハビリに対する苦境、挑戦と展望。

2018年10月13日 午前   テーマ:身体障害者演芸会
   

場所

会場オープンフォーラムエリア

主催

北京市身体障害者連合会